当社宛電子メイルをお送りいただくかたへのお願い

1. mogami.com 宛メイルがエラーになる場合

多量の SPAM (迷惑メイル)や Phishing mail (詐欺メイル)を避けるため、 当社のメイルサーバは、 下記転送(リレー)元からのメイル受信を拒否します。

  1. IP アドレスやドメイン名を明かさないか偽造する転送(リレー)元
    (DNS の逆引き(Revers DNS Lookup)ができないか、 できても偽装している場合)
  2. 多量の SPAM (迷惑メイル) や Phishing mail (詐欺メイル) を送り付けてくる転送(リレー)元
  3. 発信、転送元が正規の組織やプロバイダのメイルサーバでなく、 ゾンビ化された Windows マシンの Bot によるものと見られる場合

当社やエムアイティ(株)宛のメイル配送ができない場合は、 下記事項を点検してください。

  1. 個人所有のホストで、固定 IP アドレスを持たず、 プロバイダのダイアルアップ(一時接続)回線に接続している場合は、 直接個々のマシンから発信せずに、 プロバイダの公式メイルサーバを使ってお送りください。
  2. 組織の正規のメイルサーバをご利用になる場合は、 そのサーバの FQDN (注1) が DNS で正引き、 逆引き(注2)の両方ができて、矛盾がないことを確認してください。 これが間違っていたり、意図的な詐称が行われている場合は、 当社以外のメイルサーバでも、 拒否されることが多いです。
  3. 送信側サーバの DNS 設定が正しい場合は、 そのホストから多量の迷惑メイルや詐欺メイルを送りつけられた結果、 当社側の受信拒否リストに登録されている 可能性がありますので、FAX 等で御連絡ください。 その際、エラー・メイル・ヘッダの「Recived:」行から、 当社のメイルサーバにメイルを転送しようとした、 最後の中継サーバを特定してお知らせいただけると仕事が速いです。
  4. 無能な管理者しかいなくて、DNA の設定を是正できない場合など、 解決不能の場合も、 エラー・メイルのヘッダ部分のコピーをお送りいただければ、 当社のメイルサーバの White List に登録して、 例外扱いで受信可能にします。

2. ムダなメイルはやめましょう

  1. HTML メイル - ウィルスを送り付けるための典型的手段の1つ
    何故か Windows のデフォルトですが、 「顧客をウィルスの被害から守る商売」の基盤作りでしょうか?
  2. テキストと同文の HTML ファイルの添付 - Outlook のデフォルト! (無駄こそがが生きる基盤というのは日本の官僚組織だけではないということ)
  3. 全文引用 - ムダに加えて、「おまえの文章はこれほど下手だ」と、イジメる
といったムダはやめましょう。 プレイン・テキスト(Plain Text - 平文)で送るのが礼儀であり、 ムダを減らす最善の道です。 しかも、添付ファイルがなければ、 悪意のウィルスも取り付く島がないわけで、 Microsoft の熱狂的ファン(お役所)でもなければ、 プレイン・テキストを使いましょう。

Windows ユーザのかたはデフォルトのままだと、 テキストと同文の HTML ファイルが添付されてしまいますので、 ご注意ください。 対処の仕方はここにあります。

3. Windows 固有アプリケーションの添付ファイル

一部の端末を野除いて、当社のシステムは古くから Unix でできていて、 Windows マシンがありません。 そのため、Word, Excel, Powerpoint 等の Windows 固有アプリケーションファイルは読めませんので、 Word や Excel のアプリケーションファイルを添付する場合は、 せめて OpenOffice でも扱えることをご確認ください。 PDF は、まず、問題がありません (バージョンとかフォントの選択によっては、 うまく扱えないこともあります)。